LoveQuartz★12星座占い 2018年6月1日(金)~6月14日(木)

LoveQuartz店長の東條愛理です。

「LoveQuartz★12星座占い」暫くお休みをいただいてしまい、申し訳ございません。

今月からのLoveQuartz★12星座占いは、毎月2回、月の動きに合わせ「新月」と「満月」にフォーカスしてお届けします。

 

おひつじ座

先月中旬、おひつじ座の頭上から天王星が去り、
気が抜けたようになった人も多かったのではないでしょうか?

また、5月29日(火)に「ステップアップ」の部屋で満月があったので、
6月前半は、新たな現実的な目標が定まり、6月を迎えたイメージです。

また、仕事でのキャリアやライフワークでは土星や冥王星が「逆行」中なので、
責任の重さに負けそうになることもありそうです。

もうひとつの流れは、「環境や伝達」について。

5月30日(水)にこの部屋に思考や伝達の星である水星が入り、
そして、6月13日(水)に去りますが、14日(木)には新月があります。

何か駆け抜けるようにコミュニケーションが生まれ、
最後にはリセットされたり、落ち着いたりするイメージがあります。

14日(木)には愛と美の星である金星も「恋愛や創造」が湧いてくるので、
新たにワクワクと楽しいことが始まるかもしれません。

 

おうし座

5月15日(火)におうし座に天王星が入って以来、
妙に焦りを感じている人も多いのではないでしょうか?

この日には行動の星、火星もおうし座にとっての仕事でのキャリアやライフワークに入ったので、
相手と対等であろうという気持ちも生まれているかもしれません。

ステップアップへのプレッシャーはもちろん、自立願望も高まっているのではないかと思います。

そんな中、6月前半は、「経済や豊かさ」の流れが顕著です。

5月30日(水)に思考や伝達の星である水星が入り、6月13日(水)に去っていきます。

また、14日(木)には新月が起こるのです。

経済的なことでは何か調べたり、学んだり、新しい取り組みをしたりしそうな気配。
14日(木)には守護星の愛と美の星、金星もやってきます。

家ではちょっとわがままに振る舞いたくなるかもしれません。

 

ふたご座

行動の星である火星がふたご座にとっての「ステップアップ」のが現在進行中。
過去を断ち切り、未来に進みたくなっているかもしれません。

そんななか、5月29日(火)に「人間関係」に満月が起こり、
さらに30日(水)には思考や伝達の星である守護星の水星がふたご座に入りました。

そのため、6月前半は、相手の本心がわかったところで、
あなたもコミュニケーションを図ろうとするイメージです。

頭の回転も早くなり、ネゴシエーションを工夫することになるでしょう。

この流れが続いた後、13日(水)に水星が頭上を去ると、14日(木)にふたご座で新月が起こります。

ずっと考えていたことを相手にぶつける人もいれば、自分のなかで終わらせ、リセットする人もいるかもしれません。
14日(木)にはまた愛と美の星である金星も「環境や伝達」に入っていきます。

何かを習うにもいいタイミングです。

 

 

かに座

愛と美の星である金星がかに座に滞在中。

ただ、かに座の守護星は月ですが、6月前半は、5月29日(火)の満月から6月14日(木)の新月へと欠けていく月のサイクルにあります。

気持ちのうえでは楽しくはあるのですが、心も、身体も張り詰めていたものがほどけて、ゆるんでいくようなところがあるかもしれません。

同時に、今のあなたにはやりたいことがあり、その前にきちんと調べなくてはという気持ちになりやすいのも6月前半のこと。

この流れは、6月13日(水)から14日(木)頃まで続きます。
そして、14日(木)の新月頃、行動に移すことになるかもしれません。

実は、内弁慶で、実際に行動するまで時間のかかるあなた。

石橋を叩きすぎて壊れないように、ちょっと注意が必要そうです。

また、14日(木)には金星がかに座を去り、「経済や豊かさ」に入っていきます。
この頃から金運はアップしそうです。

 

 

しし座

先月中旬、天王星がしし座の「キャリアやライフワーク」に入っていきます。

以前からの恵まれた立場を離れ、自立する流れが続いています。
守護星の太陽に続き、5月30日(水)に思考や伝達の星である水星が「仲間や未来」に入るでしょう。

仲間とワイワイ騒いだり、おしゃべりしたりしたくなりそうです。

また彼らと一緒に何かやれないかという気持ちにもなるかもしれません。
そんな中、6月13日(水)に水星が移動、14日(木)には「仲間や未来」で新月が起こります。

また14日(木)には愛と美の星である金星もしし座に到来。

それまでは「○○と会いたいなあ」という気分だけだったとしても、これからは実際に付き合いが始まるかもしれません。

太陽がしし座にやってくる夏もすぐそこです。あなたに必要なのは楽しむことかもしれません。義務や責任だけにがんじがらめにならないことです。

おとめ座

水面下で必死にあがくような時代が終わり、今のあなたは何か清々しい気持ちでいるかもしれません。

執着を手放し、未来を変えようという決意が見られます。

太陽に続き、5月30日(水)に思考や伝達の星である水星が「キャリアやライフワーク」に入ったので、6月前半は、人生やキャリアなど割と大きなことを考える機会が増えそうです。

また注目を浴びる機会、あるいは権威者に話を聞く機会なども多くなるかも。

そして、13日(水)には水星が「仲間や未来」に移動し、14日(木)には「キャリアやライフワーク」で新月が起こります。

考えてきた方向に進むとともに、ある程度手放し、今度は家族や友人関係へと気持ちが向いていきそうです。

また、14日(木)には愛と美の星である金星もひとつ前に入ります。内向きになるものの、心の中は満たされている様子。

てんびん座

守護星の愛と美の星である金星は、「キャリアやライフワーク」の部屋に滞在中。

ただし、てんびん座にとっての仕事や社会とは人とのご縁が主ですから、人とのつながりを大切にしたいという気持ちが強まるはずです。

もちろん、人気はあり、楽しい雰囲気でもあります。

また、5月30(水)に太陽に続き、思考や伝達の星である水星も「ステップアップ」の部屋に移動したので、6月前半を通じ、将来について考える機会も増えるでしょう。

6月13日(水)に思考や伝達の星である水星も「キャリアやライフワーク」へ入ります。

そして、14日(木)に「ステップアップ」に新月が起こります。

将来について考えてきたことをリリースし、次のタイミングに進むときです。

またこの日には金星が「仲間や未来」へ。友だち付き合いも、とても楽しくなっていきそうです。

さそり座

守護星の冥王星は、「環境や伝達」の部屋で土星とともに逆行中。

身近なコミュニティでの義務や責任は重くなっているかもしれません。

そんななか、5月30日(水)に太陽に続き、思考や伝達の星である水星も「潜在意識」に入ったので、6月前半は、いろいろなことから逃げたくなることも。

頑張ろうと思うほど失敗が怖くなるような、そんな感覚です。

そして、6月13日(水)に水星が「ステップアップ」に入り、14日(木)に「潜在意識」の部屋で新月が起こると、「逃げ」の傾向は落ち着き、不安なところはありながらも前に進むことになるでしょう。

14日(木)にはまた愛と美の星である金星も「キャリアやライフワーク」へ。

社会的な人気、期待などが混ざり合う、華やかな運気です。あなた自身が注目を浴びるようなステージに上がることもありそう。

いて座

5月29日(火)の満月は、あなた自身のいて座で起こりました。

この数年、いて座の満月にはいつも土星がありましたが、その土星が昨年末に去ったために、今回の満月後は明るい気持ちになり、一種の高揚感さえあったかもしれません。

その雰囲気のまま突入するのが6月前半。

「経済や豊かさ」の部屋では土星、冥王星が「逆行」しており、金銭的には大変なこともあるものの、精神面ではポジティブなのが救いと言えそう。

太陽や思考と伝達の星である水星は「人間関係」にあり、コミュニケーションも盛んになるときです。

この流れが切り変わるのは6月13日(水)から14日(木)にかけて。

水星が「潜在意識」の部屋に入り、「人間関係」の部屋で14日(木)に新月が起こります。

また14日(木)には愛と美の星である金星が「ステップアップ」へ。

人間関係でも話し合いに風穴が開き、未来へと目が向いていくタイミングです。

やぎ座

愛と美の星である金星は「人間関係」にあり、人気運はあるのですが、やぎ座の頭上では守護星の土星、冥王星が逆行中。

何か返事をじりじり待つような、試練があるようなそんなタイミング。

また冥王星の影響から支配を受けたり、支配的になったりという面もあると思います。

そんななか、太陽に続き、5月30日(水)に思考や伝達の星、水星も「ルーティンワークや日常生活」に入ったことから、6月前半は、非常に忙しく、ディレクターの立場となることが多そうです。

いろんな人に指示を出している様子がイメージできます。

その流れが切り替わるのは6月13日(水)。

水星が「日常生活」から去りますが、14日(木)には「日常生活」の部屋で新月が起こり、金星が「潜在意識」の部屋へ。

忙しい日々がリセットされるとともに、自分らしくありたい気持ちが高まりそう。

みずがめ座

みずがめ座の守護星は天王星ですが、先月中旬に「居場所」に入りました。

新たな居場所を作る、切り開くようなイメージがあるときです。

そんななか、5月30日(水)に思考や伝達の星である水星が太陽に続き、「恋愛や創造」へ。

6月前半は、ワクワクと楽しく過ごしたい、新しいことを知りたいという気持ちが高まりそうです。

この流れは6月13日(水)頃まで続き、この日に水星が移動し、14日(木)に「恋愛や創造」で新月が起こると、新たな楽しみ事を始めるイメージが強まります。

習い事と言ってもいいかもしれませんが、それはおそらく「知」の世界と関係があることでしょう。

この日にはまた愛と美の星である金星も「人間関係」の部屋へ。

人気運が高まり、新たな恋愛がスタートするような人もいるかもしれません。華やかな雰囲気が漂います。

うお座

3月6日(火)から10日(土)くらいのうお座生まれの人は、海王星や拡大と保護の星である木星の影響を強く受け、集中力に欠けたり、夢や理想がふくらんだりする、何か非日常感漂う雰囲気でしょう。

そんななか、6月前半は、太陽や思考と伝達の星である水星が「居場所」にあるので、にぎやかに多くの人と話す、コミュニケートするということが本分に。

この流れは6月13日(水)頃まで続き、14日(木)で新月が起こるので、話し合いがある程度まとまり、新たな結論が出せるかもしれません。

そして、この頃からは水星が「恋愛や創造」の部屋に。愛と美の星である金星が「ルーティンワークや日常生活」の部屋に入るので、楽しみたい、共感したいという気持ちが高まりそう。

プライベート重視の時期でもあり、自分の生活を大切に、日々を楽しみたいときです。