月の満ち欠けが私たちに及ぼす影響とは…

こんばんは!
LoveQuartz東條です♪

みなさん1週間をいかがお過ごしでしたでしょうか?
今週は夏のように暑い日があったり、春を感じる寒い日があったりと体調は崩されていませんか?

週末はゆっくりとリラックスしてくださいね!

今日は、身近な「月」についてお話をしていきます。
「月」と聞くとパワーストーンの浄化を思い出しますよね?

パワーストーンの浄化として一番ベター方法に使用する「月」は、
古代から、私たちの心と体に影響を及ぼすと考えられてきました。

地球も70%は海できていて、その満ち引きは月の引力によって変わります。
月が面している部分が常に満ち塩になる、という事です。

私たちの体も60%以上が水分でできていていることを考えると、
月の満ち欠けが、海の水のように私たちの体と心に影響を与えていることは自然に感じると思います。

そう、月と女性の体にはある共通点があります。
月が地球を回る周期は約29.5日。
わたしたち祖先の多くが、月の動きから農業暦を作り、
作物や種まきや収穫の時期を決めていました。
より強い作物が育ったり、高い栄養素が得られることがわかっていたからなんです。

私たち祖先のように月の動きを意識することは、
自然の流れに合った生活を意識することになります。

すると自然と物事がスムーズにいくようになるのです。

同じ事をやってもうまくいかない時と、
何でもうまくいってします時がありますよね?

月の動きと照らし合わせてみると、何か気づくことがあるかもしれません。

 

満ちていく月の期間
【吸収】

月はや約1カ月をかけて1週しますが、大きく分けると満ちていく月の期間(上弦)、
欠けていく月の期間(下弦)に分けられます。
どちらの期間かによって、エネルギーが変わっていきます。

それは自然や生き物に影響していて、知らず知らずに私たちにも影響しているのです。

新月を過ぎ満月なるまでの約14日は満ちていく月の期間です。
この期間は体が様々な面で「吸収」をし、エネルギーを蓄える時期になります。

欠けていく月の期間より、より多くの栄養を吸収するので、ダイエットには向かないのです。
反対に身体づくりに向きます。

休養に向く時期でもありますので、手術などは、満月に近づくほど成功率が下がり、
術後の経過も悪いと言われています。

それは、薬が効き過ぎて副作用が出たり、
傷口から出血が多くなったりするためです。

精神面では、より積極的、行動的になり、人と会う事に向いています。
外からのエネルギーを「吸収」していくイメージです。

 

満ちていく月の期間
【放出】

満月を過ぎて新月になるまでの約14日間は欠けていく月の期間です。
この期間はカラダが様々な面で「放出」し、エネルギーを発散する時期です。

そのため、デトックスや浄化、乾燥、固定といった特徴があります。
家事に関しては汚れが落ちやすいこともあります。
ダイエットや、悪習慣を断ちきるには、この期間にの行うべきです。
精神面ではより内省的になり、自分と向き合うのに向いています。
心のの要らないものを「放出」していくイメージです。

 

月の満ち欠けの過ごし方とは…

ここでは、月の満ち欠けとそれに合った過ごし方をご紹介します。
月の満ち欠けによって行動の仕方も様々なのでチェックしてください。

ニュームーン(新月)
【始まり・浄化】

ニュームーンは月の周期の始まりの時です。
新しいことをスタートさせるのに向いている時期になります。
また、体のデトックスや心の浄化にも向いている時期です。
いらないものは全て手放し、新たないいものを取り入れていきましょう。
新月に時は、意識を表す太陽と無意識を表す月が重なる日です。
自分の中の想いや願望を引きだすにもいい時期ですよ。
クレセントムーン(三日月)
【基礎】

徐々に吸収する力が増えていきます。
新しく始めたことの基礎を固める時期です。
忍耐が必要になりますが、一歩一歩着実に進んでいく時期になります。
ファーストクォーター(上弦の月)
【成長・積極性】

これから新月に向かうときの半月です。
基礎を固めた時期から、行動に移す時期になります。
そのため積極的に行動しやすくなりますし、他の人とのコミュニケーションも円滑に
いきやすく、様々なことにチャレンジし、頑張るパワーがみなぎりますよ。
ギバウスムーン
【改善・行動】

ギバウスムーンは、上弦の月から満月までの月です。
徐々に満月へ向けて、新月で始めたことが形を出し始める時期です。
軌道修正が必要であればこの時期に行いましょう。
分析・修正・改善にはいい時期になります。
積極的にゴールに向かっていく突き進む時期です。
フルムーン(満月)
【吸収・達成】

月のエネルギーが最大になる時期です。
新月からスタートしたことが結ばれる時期になります。
良くも悪くも結果が現れるので、問題が表面化する場合もありえます。
エネルギーが引っ張られるように、心が感情的で衝動的になる時期でもあるので、
人とあったり外出するには最適です。
ディセミネーティングムーン
【発展】

満月で達成したことを、更に発展させる時期です。
発展させるとは、成就したことを人のため、
世の中のために広めたり、分かち合ったりすることです。
得たものさらによくするために努力する時期になります。
そのため利益を得たり、支援者を見つけたりしやすい時期になります。
ディセミネーティングとは「種をまく」ことなので、自分の経験から、
他人のために知識などの種をまく意味もあるのです。
ラストクォーター(下弦の半月)
【整理】

新月への浄化作用が高まっていく時期です。
これまでのことを繰り返したり、整理していくのに最適な時期になります。
心では感情の高まりが落ち着きます。
あまりエネルギーを使うことはせず、ゆったり過ごすことが大切です。
バルサミックムーン
【手放す・終焉】

1サイクルの終わりの時期になります。
エネルギーが下降に向かう時期です。
ゆったり瞑想などをして過ごし、自分に向き合うのに最適です。
いらないものを手放し、また新たなスタートに向けて準備をしましょう。

いかがでしたか?
今日ご紹介したように、人と月には大きな関わりがあるのです。
あなたも「月の満ち欠け」を参考にして毎日を過ごしてみてはどうでしょうか♪