運命のお相手とは過去世でも結ばれている

こんばんは!
LoveQuartz東條です♪

突然ですが、あなたが過去世でどんなお相手と恋愛をしてきたか気になりませんか?

初めて会う人のなのに、なぜか懐かしさを感じ、心が癒されるような感覚を経験したことある。
それは、あなたとの過去世の関係が良かった人なんです。
つまり今世で結ばれるお相手とは過去世にも結ばれているんです。

今あなたが想う最愛の人と過去世でも結ばれていたか知りたくありませんか?

そこで今回はあなたと彼が過去世でも結ばれていたかを知る方法をご紹介致します。

シンクロニシティが起こりやすい

恋人同士の2人が、離れている時に、お昼ご飯にコンビニで購入した商品が同じであったり、どちらかが連絡を取ろうとスマホに手を伸ばした瞬間、相手からの電話がかかってきたりなどの経験がありませんか?

シンクロニシティとは偶然の一致が起こる現象のことです。
前世で恋人であった場合はより多くのシンクロニシティが起こりやすくなります。

今までお付き合いした人とは、たまにしか偶然の一致がなかったけれど、今の恋人と交際するようになってから、急に回数が増えたという場合、今の相手と前世でも恋人同士であった可能性もあります。
強い結びつきのある場合は、離れた場所にいる時にどちらか1人が体調不良になると、
もう1人も原因不明の体調不良が起こる場合もあります。

シンクロニシティは、「偶然だね」という単純な現象ではなく、「なぜ一致したのか不思議だね」という感覚のものです。

年齢が離れていても違和感がない

恋人との年齢が年上であったり年下であったり、かなり離れているのに違和感なく付き合えていると思いますか?

通常の恋愛でも年の離れたカップルは存在しますが、前世で恋人同士であった場合は、少なくても2つのパターンがあります。

パターン①
「恋人同士が前世で年齢が離れていることにより、周囲の反対を受け結ばれることなく離れ離れになってしまった。」

パターン②
「恋人同士が前世で幼く若すぎるカップルであったため、周囲の反対を受け結ばれることなく離れ離れになってしまった。」

今世では、必ず結ばれることを願い同じ時代に生まれてきています。
そのため前世と同じように年が離れて生まれてきて、前世の時のような周囲の反対にあったとしても、結ばれるような方向になるために立ち向かっていけたりします。また前世で若すぎるカップルであった場合、今世では、年が離れた大人のカップルとして出会い、周囲の反対を受けない環境が用意されていたりします。

こだわりが一緒

恋人と交際している中で、けして性格が似ているわけではないのに、こだわる部分や気になる部分が同じということがありませんか?例えば、いくつか例をあげてみます。

「2人とも、夜寝る際にはある程度の明かりがついていないとだめで、真っ暗では不安で眠れない習慣がある。」

「2人とも、泳げたらいいのにと希望があるのにもかかわらず、意味も無く水に対しての抵抗感があり、恐怖で泳ぐことができない。」

「2人とも、夕日が好きでなかったり、晴天が好きでなかったり、他の人からみたらなんでもないことが苦手で、悲しい気持ちになってしまうことがある。」

このようなことが、今世の経験によるトラウマではないのに、理由もわからず起こる場合、前世で2人が離れ離れになってしまった原因となんらかの関係がある可能性もあります。その時の不安や恐怖が潜在意識に残っていて、同じ状況になることから無意識のうちに避けようとしているのかもしれません。


いかがでしたか?

最愛の彼と共通点が多い場合、それは過去世でも結ばれていたかもしれません。

あなたの復縁にも役立てることができるので、

是非参考にして見て下さいね♪

↓関連記事↓