スピリチュアルって?パワーストーンが持つ本当の意味

パワーストーンが持つ本当の意味

こんにちは!
LoveQuartzの東條です♪

夏本番を迎えるにあたり
大振りなアクセサリーを身につける方が目立つようになりました。

街中を見ていると、
老若男女、アクセサリーとしてパワーストーンを身につけたんです。

定番のブレスレットはもちろん

・ネックレス
・指輪
・ピアス

など、方法は様々でしたが
生活の一部となりつつパワーストーンにひどく感銘を受けました。

ですが、アクセサリーとして着用している方の中には
石の意味を知らずにつけている方も多いと思います。

もしかしたら、パワーストーンであることさえも知らない方も居るかも知れませんね!

では、今回はパワーストーンの本当の意味をお伝えしていきます。

地球が作った結晶


n5_medium
天然石と聞くと、ダイヤモンドやルビーなどの高価な宝石をイメージする方も多いのではないでしょうか?

そもそも、パワーストーンとは
地球が作り出した天然の鉱物です。

もちろん、自然が作り出した光り輝く
宝石も天然石の仲間でもあります。

古代の人々は宇宙や自然、神々のような存在を身近に感じていました。
神に捧げるようにジュエリーとして色とりどりの天然石を身につけていたのです。

このことからも、アクセサリーとして身に着けていた天然石は神々につながっていると信じられてきました。
天然石を通して意識の共有や向上をするとされています。

古くからの言い伝え

石にもそれぞれに石言葉というものがあります。
それぞれによって意味がもちろん異なりますが、それらの多くは古くからの言い伝えによるものが多いです。

また、効果も古代から代々言い伝えられているものがほとんどで
神聖なものとして扱われてきました。

持ち主のパワーを増徴させるもの


効果を知って身につけている方の多くは

「今の状況を変えたい」
「きっかけがほしい」

この様に感じる方も居るのではないでしょうか?

パワーストーンの効果を感じないといっている方の中には
すべて石任せになってしまっている方をお見受けします。

実は、これNG行動なんです。

石はあくまでパワーを増徴させるためのものであり
願いをかなえてくれるものではありません。

つまり、持ち主であるあなたが努力を怠ってしまったり
石頼みになってしまえば、何の効果を感じることもできないのです。

神社やで素敵な人に出会えるように願っても
家に引きこもってばかりでは状況が変わる事はありませんよね!

それと同じで、持ち主のパワーやエネルギーを後押しすることが目的であり、本来の意味であるからこそ
石任せにしてしまうのはご法度とされているんです。

願いを込めるのはいいの?

すべてを石任せにしてしまうのはよくありませんが
石に願いを込めるのはもちろんOKです!

大事なのは

「前向きに自分でも現状を変えようとすること」

になります。

その前向きな気持ちを石は後押ししてくれるので、
効果も感じやすくなり、本来の役割を果たしてくれるのです。

選び方


e選ぶ
パワーストーンの選び方の基準になるのが品質です。
ダイヤモンドを購入したことのある方は知っているかも知れませんが「4C」というものがあります。

ですが、ダイヤモンド以外の鉱物には基準が存在しません。
そのため、同じ石であっても価格に大きな差が生じることも少なくありません。

ラブでは産地や色合い、透明度などによって
石の品質を管理し、良質なものを扱っています。

直感を信じる!

もちろん、私たちプロは良質なものを選別し提供していますが
効果の感じ方には個体差があります。

そこで、石を選ぶときにはぜひ『直感』を信じ選んでください。

石には相性があり、例え効果のあるとされる良質なものであっても
効果を感じない場合があるんです。

相性の良い石を選ぶためにも

・誕生石
・色が好きなもの
・効果

などで、ご自身の目で効果を感じ取り
直感を信じてもらうのが最も石との相性を感じ取りやすいのです。

本当の意味


パワーストーンは私たち人間と共に共存しています。

信じるも信じないも、持ち主次第ですが
魂の込められた地球の恵みなのです。

人間と同じ生き物として扱い接することで
石本来の意味をやっと感じ取ることができるのかも知れませんね。

 

http://fukuen-powerstone.com/2016/07/31/hukuenpowerstone/