「彼を取り戻したい人必見!!」恋に効く春のおまじない特集

LoveQuartz東條です♪

気温も高くなり過ごしやすい季節になりましたね♪
あなたはお花見など、春を楽しむことはできていますか?

私は先週末に生憎の曇り空でしたが、上野公園で友人とお花見を楽しみましたよ!

沢山の緑に囲まれてとても清々しい気分でリラックスすることができました!

桜には体にたまった悪い気を取り除き、本来の魅力を高め、
良い運気を呼び込んでくれる浄化・開運パワーがあります。

今週末もまだお花見を楽しめそうなので、あなたも外に出かけて春を感じて下さいね。

さて、今日は復縁を叶える春のおまじないと簡単に出来るおまじないを5つご紹介します!

 


桜の花で恋のおまじないをしよう

このおまじないには桜の花びらを使用します!
なんとも春らしい、おまじなですよね。

このおまじないの効果は6月の梅雨までには告白されるそうなんです!
早速やり方をご紹介します。

使用するもの
・綺麗な桜の花びら(彼のフルネームの数だけ)
・ピンクのおりがみ(2枚)
・はさみ
・のり
・水
・カップ(容器なら何でもOK)
おまじないのやり方
1.先に折り紙を2枚重ねてハートに切っておきます。
2.カップに水道水を注ぎます。
3.それに桜の花びらを全て浮かべ、「春風と共にわれに愛を」と、唱えます。
4.唱えたら桜の花びらは全て取り出し、ハートに切っておいた折り紙の真中にのせて、周りにのりをつけてもう1枚の折り紙と張り合わせます。
5.それをもっておくと、6月の梅雨までには告白されるそうです。告白されたら半分にやぶって捨ててください。

春だけにしかできなおまじない。
あなたもぜひ実行してみてはいかがでしょうか。

続いては、簡単にできる復縁おまじないもご紹介します!

 


01.ルーン文字の「ユル」


ルーン文字の「ユル」を白い紙or白い布に書いて一緒に写ってる写真か、彼に貰ったものを包んで彼の住んでる方角にしまいます。
新月から満月まで、毎晩彼の住んでる方角を向いてお祈りする。
ルーン文字の「ユル」には復活という意味があり、古代ケルトの強い魔力が強力な復縁のおまじないです。

 


02.恋人とやり直せるおまじない

満月の夜、ガラスのボウルに水を入れて、そこに月を映します。
その下に2人で撮った写真を置いて『もう一度やり直したい』と強く念じます。
それで、その写真を持ち歩くようにすると、次の満月までに彼とやり直すチャンスがくるそうです。

 


03.彼との関係がダメになった時のおまじない

【人間関係を修復できるおまじない】
一度ダメになった人間関係をもとのように修復したい場合、まず一辺が10cmほどの正三角形を描きます。
その真ん中に「楽」という字を書き、その上下左右に「天」「地」「愛」「光」と書きます。
そして、その三角形の外側に、赤、青、黒の順で等間隔に円を描いて囲みます。
次に、その三重円の外側に「北斗」と書いて、北側に向けて置いておきます。
できれば、その紙の上には、赤い珊瑚か紅水晶、 またはガーネットなどの石を置いておくと、より効果 が期待されます。

 


04.彼の気持ちを取り戻そう!復縁のジプシーのおまじない

これはヨーロッパを中心に各地に散在する民族ジプシーのおまじないです。
彼の気持ちが離れそうな時に行いましょう。
おまじないは金曜日に行うこと。

お気に入りのペンと白い紙を用意し、紙に自分の名前に彼の名字を書き、その周りを四角く囲みます。
目を閉じて呪文を唱えます。

Our fate is sealed. We are one.(私たちの運命は一つになる。私たちは一つになる。)

そして紙を囲んだ四角に合わせて切り抜き、切り抜いた紙を枕カバーか下着入れの中に入れましょう。

 


05.薔薇の灰の恋文で復縁のおまじない

満月の夜、画用紙などで黒い封筒を作り、黒い紙に赤いボールペンで彼への想いをありったけ込めてラブレターを書いて下さい。
手紙を封筒に入れ、薔薇の花びらを乾かしたものを封筒いっぱいに詰めます。封は糊付けした後に赤いペンで五ぼう星を書きましょう。

それを灰皿の上などで燃やし、灰を小瓶などに入れて取っておきます。その灰を粉にしたものを彼が触るところにわからないように少量塗っておきます。なるべく毎日触らせることで復縁効果が高まりますよ!

 

いかがでしたか?

どれも簡単にできるおまじないばかり。
春の気分も一新できる季節に復縁に効くおまじないを実行して、復縁を掴みましょうね♪