「ご縁を深めよう」願いの効果を高める!その方法ご紹介します

こんばんは!
LoveQuartz東條です♪

あなたは復縁成就の願いを叶えるために神社に足を運んだことはありますか?

きっと、LoveQuartzでも神社について何度もお話をしていますが、
あなたもきっと神社に参拝の経験があるかと思います。

復縁の願いや恋愛成就、仕事運アップと様々な願いを叶えていただくために、
人は神社に足を運びます。

わたしもあなたの願いを代わりに祈祷する代理祈祷や、パワースポットが好きなので、
神社にもよく足を運んでいるんです♪

今日ご紹介する内容を見たら、あなたの今までの参拝方法との違いに驚くかもしれません…

 

あなたは神社という場所を理解していますか?

 

 

神社とは、あなたはどういう場所なのか、どこまでご存知でしょうか。
神社とは、「あの世の私」と「この世の私」の情報共有の場所なんです!

簡単に説明すると、
あなたが会社部署のメンバーとお互いの仕事状況や考えを共有するために、
定期的に会議を行いますよね?

それと同じで、「あなたの人生」が幸せに暮らせるように、
あの世の私と出会い、あなたの人生について共有できる場所なのです。

 

 

 
神社には鳥居、参道があり、その参道を進むと参拝する拝殿と、その奥に神さまのご神体がある本殿につきます。

 

 

 

 

ご神体の多くは「」になっていて、鏡であることに深い意味を持っていて、

参道とは「産道」とも呼ばれ、お母さんから赤ちゃんが生まれる産道を指しています。

なので、参道を歩くことは拝殿へと向かう間に生まれる前の自分に戻ることなのです!

 

 

 
今の話しの流れからお話をすると、本殿は子宮。
なので、女性は神社をかかえていることになるんです!

日本神道の最高神は女神で、沖縄では女性が神事を担当しているんですよ。

先ほどお話をしたご神体の「鏡」。
鏡を見てうつるのはあなた自身ですよね?

ご神体の鏡にうつるのは「生まれる前のあなた」です。

産道をたどることで、生まれる前の自分に戻り、そしてその姿を鏡にうつす、
これが神社の本質になります。

 

 

 

 

なので神社の神さまは「あの世のあなた」なんです!
つまり、神社のご神体はスクリーンのようなものだと思ってください。

参拝者は、その神さまスクリーンを通して、拝殿であの世の自分と対面をしています。

神社のご祭神の役割は、鏡として「あの世の私」と「この世の私」をつなぐことなのです。

 

 

いかがでしたか。

神社という場所がどういう場所なのか理解していただけましたでしょうか?

次回のブログでは、神さまに「ひいき」されて願いを叶えるお話しをしたいと思います。

あなたは神さまが誰にでも平等に接していると思っていませんか?

実は神さまも人を選んで願いを叶えるかを検討しているのをご存知でしょうか?

この続きは、来週のブログでご紹介しますね。

 

 

★今週人気の記事★

自分を変えられない人必見!!新しい自分になる4つの方法 
「恋の運期」を引きよせて!春の開運術お教えします
絶対復縁宣言!!東京大神宮「雛祭りの祓」に行ってきました!