神さまにひいきされよう!願いの効果アップさせる方法

こんばんは!
LoveQuartz東條です♪

 

前回のブログでは、神社とのご縁を深めて願いを叶えていただく方法をご紹介しました。
あなたはご覧いただけたでしょか?

今日のブログを見る前に、2/15配信の【「ご縁を深めよう」願いの効果を高める!その方法ご紹介します。
こちらをチェックしてくださいね。

さて今日は、神社とのご縁を深められた後は神さまに引いきしてもらう方法をご紹介します。

あなたは、神さまは誰にでも平等に願いを叶えてくれると思っていませんか?

実は、神さまも一人の存在。人を選んで願いを叶えるかどうかを選定しているのです。

 

 

どうしてわたしたちは神社を参拝するのでしょうか?

どうして私たちは、神社を参拝するのでしょうか。

「自分の願いを叶えたいからに決まっている」というあなた、
願い事は叶っていますか?

 

あなたはこんな言葉をご存知でしょうか…

神は人の敬(うやまい)によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添う

この言葉の意味は、神様に「ありがとうございます」と感謝をし、神様を尊敬する人が多いと、私たちは神様の徳によってご加護を得られるということです。

 

どんなに神社を参拝しても、神様を尊敬する態度のない人や、ただお願い事だけを伝えても、ご加護は期待できないということにもなります。

 

神社参拝で最も大切なことは、神様への感謝の言葉です。
神様を尊敬することによって、神様がさらにご神威を発揮され、私たちにたくさんのお恵みをくださるのです。

 

 

続いては願いを叶えていただくための正しい参拝方法をご紹介します。

 

 

鳥居をくぐる時は一礼をしましょう


鳥居から先は神様のいらっしゃる神聖な場所です。まずは鳥居の前で一礼をしてから入場しましょう。

その際、道の左側を歩く人は左足から、右側から歩く人は右足から鳥居に入ります。

参拝をしている姿から、神様はその人の霊格をみていらっしゃるとのこと。
真摯な気持で参拝をしましょうね。

 

 

参道の真ん中を歩かない

参道の真ん中は神様のエネルギーが通るところ。端を歩くようにしてください。

また、神社内で大きな声を出したりせず、静かに内観しながら歩くことをおすすめします。(神社は、観光地ではないので。)

 

手水舎で必ず手と口を清める

必ず手と口を清めてから参拝をすること。

なぜここで清めるのかというと、私たちの普段目には見えない自分についた「罪・穢れ」を祓うためです。崇高な神様のおそばへ行かせていただくのですから、少しでも清めてから神様にご挨拶をします。

その際、「祓いたまへ 清めたまえ」と心で唱えたり、口で言ってもかまいません。よりお祓いの効果があるでしょう。自分の魂を祓い清める氣持ちで行うことをおすすめします。

手水舎順番

・まず右手に柄杓を取って左手を洗う
・左手に柄杓を取って右手を洗う
・最後にもう一度右手に柄杓を取って左手に水をため、そこで口を洗う
・最後に残ったお水で柄杓を立てにして、柄杓の柄に水を流す

 

 

神殿前で行うこと

神殿前にきたら、まずはそっと賽銭箱にお金を入れます。

そのときにお賽銭は投げないこと!神様に失礼にあたります。
私たちがおつりなど投げられたらどう思うか?という想像力の問題ですね。

次に鈴をならし2礼2拍手をしましょう。
その後手を合わせて普段の暮らしに感謝の祈りをします。その際、名前と住所を伝えることを忘れずに!

そして聞きたいこと、伝えたいこと、誓いがある場合は伝えること。
ただし我欲や、何の努力もしない自分勝手なお願いごとはNG。努力の上でお伝えすることが大切ですよ。

 

 

「お願いごと」ではなく、「誓い」をする

お辞儀と拍手で挨拶をしたら、次に「誓い」をします。

私たちは「仕事がうまくいきますように」「健康でありますように」「金運がよくなりますように」「結婚できますように」などと実利的なことを願いたくなりますが、それよりも今、元気にいることなどへの感謝を伝えましょう!

 

●自分の名前・住所
●神様への感謝の言葉(ありがとうございます)
●神様のさらなるご開運を祈ります
●私たちの「誓い」を伝えます。(我欲の願い事は×)
●おみくじをひくときは、「本日は私へのメッセージをお願いします」と神様にお伝えする。
  具体的に聞きたい内容がある場合は、具体的に伝えること。
●おみくじは、なるべく前から「●●神社でメッセージをいただく」と決めておきましょう。  

 

誓いが叶うかどうかは、あなたのい「努力」次第です。努力なしでは神様も願いを聞いてくれないのです!

私たちが生きているのはすべて神様のおかげ。

家があること、家族がいること、仕事があること、健康であることなど、すべて偶然ではありません。
こうした感謝をせずにお願い事だけを神様に伝えることは神様に失礼にあたりますから注意しましょうね。

神さまが喜ばれる参拝は、感謝と「世のため人のため神さまのためにがんばります」という誓いです。努力と実践の誓いが大切ですよ!

願い事が叶わないのはなぜか?

 

多くの人が神社でお願い事をしていますが、あなたの願い事は叶っていますか?

実は、私たちの願い事のほとんどは、神様には届いていないのです!
なぜなら、神社参拝のときに「却下」されているから…

却下しているのは誰か。それはあなたの守護霊と言われています。
「こんな恥ずかしい願い事、尊い神様に伝えられるか!!」と守護霊が判断し、神様には届いていないと言われているんです…

ですから、願い事ではなく、誓いをすることが大事!!

そして神様に誓いが届くためには「謙虚」な参拝である必要があります。あなたの参拝や願い事は謙虚であるかどうか。努力あってのものなのかを、今一度確かめましょう。

 

 

★今週人気の記事★

自分を変えられない人必見!!新しい自分になる4つの方法 
「恋の運期」を引きよせて!春の開運術お教えします
絶対復縁宣言!!東京大神宮「雛祭りの祓」に行ってきました!