自分の選択に「自信が持てない」とき、どうしたらいい?

LoveQuartz店長の東條愛理です☆

あなたは何かの決断に迷ったとき、

「自分の選択は果たして合っているのだろうか…?」

こう、自信が持てないときはないですか?

そんなとき、
・自分で決断をすればいいか、
・人の意見を聞いて判断するればいいのか
こう迷いますよね。

きっと、多くの方はこんな状況のときに、
人の意見を聞き、そこから判断を下す。

このような方が大半だと思います。

しかし、このように人任せにしてしまうのは、
「自分に自信がないことの表れ」これに当てはまります。

例えば、復縁活動に置き換えてみると、

「復縁したい彼に連絡に送る連絡内容を迷ったとき、
自分の判断はいつも間違えている気がします…
自分を信じるべきなのか、他人を信じるべきなのか悩んでしまう」

 

この場合、判断力がないと思われがちですが、
深層心理を読み解くと、「自分に自信がない!」

これになります。

自分に自信がなければ、どうしても誰かに決断をゆだねたくなります。

しかし、大事な選択ほど、他人に任せないほうが良いのです!
でも、「自信がないから決断を任せたい人」はどう判断をすればいいのか、
疑問に思いますよね?

そういった場合、「今の自分は自信がないんだ」と、
まずは認めてあげましょう。

そして親しい人に弱い自分をさらけ出し、
頼りたいとか甘えたいという気持ちを伝えてみてください。

そうすることで、人に甘えさせてもらって自分の心が満たされれば、
自信も育って正常な判断力が戻ってくるようになります。

大切なポイントは、

【辛さや苦しい気持ちを1人で抱え込んでしまわないこと】

 

人に意見を決めてもらうという頼り方ではなく、意見を自分で決められるようになるために、
人に助けてもらえばいいんです!!

そして、自分に自信がついたら、今度は誰かを甘えさせてあげましょう!

甘えたり、甘えられたりする関係は、決して悪いものではありませんよ。