音信不通になりやすい「フェードアウト男」の特徴

LoveQuartzの泉びっちです。

復縁活動をしている方や恋愛をしていて気づいていたらフェードアウトされていた…
こんな経験あなたは一度はないかしら?

彼とのデートや連絡の頻度もどんどん減り、曖昧な関係に悩んでしまうことがあると思うの。

今回はそんな「フェードアウト男子」の特徴をお話していくわね。

 

告白のない恋愛はフェードアウトされやすい

 

まず、告白がないまま始まった恋愛は、終わりも「別れよう」など言葉がないままフェードアウトで終わりやすいと言われているの。

相手が勝手に「別に付き合ってたわけでもないし、別れの言葉はいらないだろう」このとうに都合よく解釈すれば、
「別れよう」なんて言葉は出てこないわよね。

なので、フェードアウトされたくないのならまず第一に、曖昧な恋愛をしないことよ!

 

恋のはじまりに一人で盛り上がる男に注意して!

 

男性全員ではないんだけど、恋のはじまりに一人で盛り上がる男子はフェードアウトしやすい

「次はいつ会える?」「今日の夜は空いてる?」「週末は何してる?」

このように1人で盛り上がって、相手との温度差を考えずにしつこく連絡してきたり、「君と会うのは運命だったんだ!」と、二人が出会ったことは偶然ではなく運命なのだ!と強く信じたり、不要なサプライズで喜ばせてみたりする男性に言えること。

往々にして、温度差を考えられずに恋のはじまりに突っ走る男性は、自分のことしか考えてないの。

恋の終わりも自分次第で、別れも告げずに勝手にサヨナラする卑怯者だったりするので、注意が必要よ!!

しかも、付き合ってから記念日等のサプライズならまだしも、付き合う前の過剰なサプライズ(花束とか高価なプレゼント等)をする男子って、相手を喜ばせようという気持ちよりかは、「サプライズする俺かっこいい」このように自分に酔っている可能性が高いわ。

 

日常で面倒なことから逃げる男性は恋愛でも逃げる

 

学校や会社など日常の様々な場面で面倒なことが起きたときに、
「俺、関係ないし…」と逃げる男性は、もちろん恋愛でも面倒なことから逃げようとするの。

責任感の弱めな男子ならフェードアウトも覚悟したほうがいいわ。

機嫌が悪いときや、面倒臭いと感じたLINE等に普段からフツーに既読スルーできるような男子は、
フェードアウトすることにも罪悪感少なめ。

何かあったときにしっかり向き合って解決するのではなく、事が収まるのを待つ、
ほとぼりが冷めるまで姿をくらますタイプの男子なら、フェードアウトの可能性は高いでしょうね。

「ちゃんとした別れ話がないけど、まだ付き合ってるよね…?それとも終わった?」と悩んでいないで、
徐々に連絡やデートが減り音信不通になったのなら、それが彼の答えだと受け入れた方がいいかもしれないわ。

彼は所詮それまでの男性だったってこと。それに気づくことができればあなたは恋愛で成長した証。

この世に男性は沢山いるんだからもっと素敵な人に出会えるわ。

 

本日23:59までの特典アリ↓↓