それって勘違いだよ…笑 突っ込みたくなる恋バナのパターン

LoveQuartzライター
泉びっちです

あなたが‟恋バナ”をしたときに
ポカーンとしていた表情を取られたときはないかしら?

それってその話が「勘違い恋バナ」に、
しか聞こえないからかもしれないの…

本人は大マジメで恋バナをしているけど、
『それって勘違いだよ…笑 突っ込みたくなる恋バナのパターン』
をご紹介していきます!!

 

■気になる男性と目が合う

 

これって、女性からの強烈な視線に男性が振り返って当然、
と話す人がとても多いのよ。

意識的に男性から視線を外し、本当に目が合うのか、
それとも自分が見ているだけなのか判断したほうが賢明。

大体が勘違いなことが多いから、
気をつけていきましょうね。

 

■「忙しい人だから…」という理由で、数カ月も会っていない

 

この話を聞いている第三者は、
男性が大切な相手を数カ月も放っておくのは、
おかしいと感じるの。

男性が自分と何カ月も会わなくても平気でいられるワケを、
一度冷静に考えてみたほうがいいわよ。

だって、好きだったら連絡も返すし、
会ってくれるもの。

 

■SNSではメールがたくさん届いて、モテている

 

ネット上で人気があると自慢されても、
聞いた人は「痛い人」と感じるみたいなの……

確かに実際会ってないのに、
これはモテてるとは考えられないわよね。

みんなが恋バナで聞きたいのは、
実際に男性と会ってからの話!

 

■親切な男性に対して
「自分だけ特別扱いされている」
と思いこんでいる

 

誰にでも優しい男性からの心遣いに勘違いしているパターン。

「好意があるのではなく、人当たりがいいから」
と推測できるケースかもしれないわ。

男性の評判を周りに聞いてみると、
自分の扱いが特別かどうか分かるから確認してみてね。

 

■自分のことを好きなはずなのに、
男性のリアクションが薄いという

 

これって単に「好きじゃないのでは…」
と捉えられることが多いわよね。

男性が女性に食いつかないのは、
単純に興味がないからとしか思えないの。

自分から連絡しないと決めるなど、男性から一歩引いても全く追いかけてこないのならば、
本当に勘違いなのかもしれないわ。

引き際は清い方がいいわよね~

いかがだったかしら?
勘違いパターンの「恋バナ」って沢山あるの。

ただ恋に恋している可能性もあるから、
友だちから冷静にアドバイスしてもらうのをおすすめするわ!

 

 

有名人の自信が付く名言集02
~マリリン・モンロー~

引用:hindustantimes.com

『女性は自分の限界を知っているけど、
賢い女性は自分に限界なんてないっていうことを知っている。

愛らしい顔立ちにグラマラスなボディで、時代を象徴するセックス・シンボルとして、
世界中から愛された伝説の女優、マリリン・モンロー彼女は自分の可能性にリミットを設けるのは、
ナンセンスだと語っています。