注意!冬至はマイナスな霊的エネルギーが活発に動く時

こんばんは
LoveQuartz店長
東條愛理です。

12月も終わりを迎え
間もなくクリスマスを迎えようとしていますね。

でも、その前に
「冬至」がやってきます。

冬至とは、北半球において太陽の位置が
1年で最も低くなり、日照時間が最も短くなる日。

今年の冬至は12月22日の日曜日

1年で最も日が短いということは、
翌日から日が長くなっていくということ。

そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、
古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。

太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では
冬至が暦を計算する上での起点です。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、
この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽に
かえる日という意の「一陽来復(いちようらいふく)」といって、
冬至を境に運が向いてくるとしています。

冬至を境に運が向いてくるのですが
注意すべきなのは冬至の前後です。

マイナスエネルギーが
活発に動くときでもあります…

 

■注意!冬至はマイナス霊的エネルギーが活発に動く時

 

冬至は1年のなかで、
「光=私たちの生命エネルギー」
が一番弱くなる日でもあるんです。

そしてその「弱さ」を狙うように、
目には見えないマイナスの霊的なエネルギーが、
動き回るときでもあるのです。

例えば

「ネガティブな考えをしやすくなったり」
「マイナスになる行動をしてしまったり」
「身近な嫌なニュースを耳にしたり」

このようなことが起きやすくなります。

でも、冬至を境に少しずつ光は強くなり、
新しいパワーが私たちの体・心・魂に生まれてきます。

 

■冬至はクリスマスがルーツ!
マイナスの霊的なエネルギーの支配から、光へ導く

 

クリスマスは、冬の闇の支配が強くなる
冬至のころに行われていた「冬至祭」と
キリストの生誕が結びついたものです。

また、その年の冬至が12月25日だったため、
諸説あったキリストの降臨日が12月25日に
なったといわれているのです。

また、クリスマスの25日は、
イエス・キリスト=光の誕生が、
私たちをマイナスの霊的なエネルギーの支配から、
光へ導く特別な日になります。

 

■クリスマスはプラスのエネルギーを浄化してくれる日

 

クリスマスはわたしたちの
ハートチャクラ(第四チャクラ)に
溜めこんでいるマイナスなエネルギーを
浄化してくれる日であります。

クリスマスは、イエス・キリストの
誕生日であり、私たちの「生命エネルギー」の
お誕生日=生まれ変わりの日でもあるのです。

クリスマス当日にパーティーを行ったり
クリスマスのイベントに出かけることで
マイナスなエネルギーを浄化しプラスのエネルギーを吸収できるので
わいわいとステキなクリスマスを過ごしてくださいね。