ライバルに勝ちたい!嫉妬しても大丈夫! 彼と両思いになって幸せを掴もう

いつもお世話になってます。
LoveQuartzライターの泉びっちです。

メリークリスマス!みなさんお久しぶり!

しばらく、LoveQuartzでの活動をお休みしていたんだけど、
2018年あと少しで終わるということで
久しぶりに登場してみました!!

はじめましての方もいらっしゃるから、
簡単にわたしのお話をさせていただくと…

スピリチュアル・ファッション・ビューティー・ライフスタイル
を中心にお届けしながら、恋に悩む女性に向けて、
ビシバシアドバイスをしているライターなの!

よろしくお願いしますね。

 

 

早速なんだけど、
本日お届けする内容はこちら

“ライバルに勝ちたい!嫉妬しても大丈夫!
彼と両思いになって幸せを掴もう”

こちらをテーマにお届けしていこうと思います。

恋愛をしていると必ず“嫉妬”のこの2文字に
悩まされることがあると思うんだけど…

あなたはどうかしら?

 

 

例えば、

「彼のLINEに知らない女性からの通知が…」
「彼が参加した飲み会にかわいい女性がいる…」

このようなことが嫉妬に繋がったりするものよね。

 

それが原因で彼との関係にヒビが入ってしまった…

こんなことにもなりかねないわ。

そこで、嫉妬の感情を上手に活用する方法を
ご紹介していくわね。

 

■嫉妬をするのは「自分の立場が危ういから」

 

人が誰かに嫉妬するときは

「自分の立場が危ういとき」
と言われているの。

例えば、
「彼の彼女というポジションを誰かに奪われしまう…」

恋のライバルが現れてこのような恐怖から、
嫉妬という感情になって生まれてくるの。

理想の解決方法は
「嫉妬という感情を湧き上がらせなくする」
これなんだけど、

それには時間と訓練が必要になるの!

 

■悔しい気持ちをバネにしなさい!

 

恋のライバルに嫉妬したときに

「悔しい!なんなのアイツ!!」

こんな気持ちになるだろうけど

その湧きあがるマイナスなエネルギーを
逆にプラスのエネルギーに変えていきましょう。

恋のライバルに嫉妬する前に、

「彼を振り向かせる女になってやる!!」

プラスのエネルギーに気持ちを
向けられるように考えてみて。

ここで大切なのは、間違っても
恋のライバルの悪口を言わない事!!

 

 

他人の足を引っ張るような
行動はものすごくダサいこと。

一見、恋のライバルの評判を下げているように見えるんだけど、
本当はあなたの評判を下げているから。

気をつけましょうね。

 

■恋のライバルはあなたの恋愛ドラマの「脇役(モブ)」

 

悔しい気持ちをバネにしつつ、
恋のライバルの存在を

「自分が主演で出ているドラマのライバル」

として認識していきましょう。

主役はあくまでもあなた。
自分の人生の主人公なんだもの

恋のライバルはあなたのドラマを
盛り上げるためにだけ登場する

モブだと思えばいいの!

あなたが彼へ愛されるためにパワーアップする
人生の脇役として登場してくれてありがとう!!」

これくらいの気持ちを持って
いけば大丈夫ということよ。

 

■彼を振り向かせられない状況になったら…

 

ここまで、彼を振り向かせるために
一生懸命努力をしたけど、

最終的にはその努力が実らない
可能性も充分に考えられます。

そんなときは、

「一生懸命あなたのために努力したのに
わたしを選ばないなんて…

ダメな男ね。」

このように思えるようになりましょう。

でも、

「やっぱり彼のことが好きだし、
そんなこと思える自信なんてないわ…」

それは、あなたの努力がまだ足りないってこと!

本気で納得がいくまで努力して、
本当に自分でもやりきった!!

と思えるような行動ができれば、
心の底からそう思えるはず。

そして、嫉妬を乗り越えて自分の人生を
好転できた時になってようやく

「嫉妬とは無縁の人生」を送れるようになるわよ!

 

 

2018年もLoveQuartzをご利用いただき、
誠にありがとうございました。

2019年も
スピリチュアル・ファッション・ビューティー・ライフスタイル
を中心にお届けしながら、
恋に悩む女性の悩みを解決できるように

たくさんの情報をお届けしますね。