通販で購入したパワーストーンの浄化方法!

こんばんは!
LoveQuartzの東條です♪

今から約30年ほど前から日本でもパワーストーンを日常的に身に着ける方が増えてきました。

今は多くのデザインが流通しインターネット上でも購入する事が出来ますよね!

LoveQuartzもそのサイトの一つなのですが、通販とはいえ、購入したアイテムには愛着がわきますし、長く身に着けていたいと思うでしょう。

一つのアイテムを長く身に着ける為には、メンテナンスと正しい浄化が重要になってきます。

では、パワーストーンを正しく浄化し、通販とは思えない効果を発揮させる方法はあるのでしょうか?

今回は複数ある浄化方法について、正しい手順と流れをご説明して行きます。

浄化をする意味


パワーストーンは持ち主の手に渡すまでにいろんな方の手に渡ります。

例えば、採掘をしている作業員、加工する職人、などそれはたくさんの方の手にふれて、届きます。

パワーストーンは触れた人のエネルギーも吸収してしまう為、身に着ける前に、

【本来の石の状態】

に戻す必要があるんです。

もし手元に戻る前に、ネガティブな方の手に渡っていたとします。

その方のその思いを浄化する為だけに、石の力を使用してしまう為、願いを叶える力が残っていない状態になってしまうんです。

その為、身に着ける前に、石を本来の力が発揮できる状態にしていく事で、より効果を高めていくのです。

浄化の種類


実は、浄化と一言で言ってもいくつもの種類があります。

・水
・太陽光
・月光浴
・土
・音
・セージ
・サザレ
・塩

など、少し挙げただけでもこれだけの数があります。

意志は採掘場所や環境にとっても性質が異なるため、浄化にも相性があるんです。

石や使用している素材との相性を見ながら、もっともマッチしているものを選択されると良いですね!

石との相性


サザレ、月光浴、セージ、土などは比較的どの石とも相性が良いとされています。

石本来のエネルギーを欠くことなく、自然な状態に近づけて浄化出来ますので、石そのものを傷つける事はありません。

○水
表面にザラつきがあったり、細かい穴の開いてい居るストーンは水を吸収してしまうため、劣化の原因にもなってしまいます。

また、丁寧にふき取らなくては、飾り部分の金属が錆びてしまい、他の石を傷つける原因にもなってしまいます。

○塩
エンジェライトなどの硬度が低い意志では、塩の結晶で表面が傷ついてしまう可能性があります。

更に金具や金属を使用している場合、水同様に錆びの原因にもなってしまいます。

○太陽光

太陽の光は石を通しますので、紫外線によって劣化させてしまう可能性があります。

退色の原因にもなりかねませんので、色味の薄いものや硬度の低いものは充分に注意が必要です。

正しい浄化方法とは?

相性のいい浄化方法を知る事が出来たら、ここからは実際に浄化に移って行きましょう。

水による浄化

流水にさらして浄化をする方法です。
天然の自然な水が好ましいですが、水道水でも十分に効果を感じて頂けます。

浄化後はハンカチやガーゼ等、柔らかい布で水分をふき取って行きましょう。

太陽光による浄化
太陽の光に石に直接あて浄化をします。
午前中の太陽が時間帯に最低でも10分以上は光にあてるようにしましょう。

月光浴による浄化
満月の夜に石を月の明かりに当てる方法です。
光の当たる窓際などに置き、一晩かけてじっくりと浄化をしていきます

土による浄化
人に汚染をされていない土壌に石を埋めます。
この時に優しくふんわりと土をかけ、エネルギーチャージをして行きましょう。

音による浄化
クリスタルチューナーで音を石に聞かせることで浄化が可能です。
音の振動によって石だけではなく空間自体の浄化にも効果的です。

セージによる浄化
セージの葉を手に取り火をつけます。
火種を消し、煙の出る状態にしたところで、石を10回程度煙の中にくぐらせていきます。

サザレによる浄化
専用の容器にさざれ石を敷き詰めます。
中心にパワーストーンを置き、ややサザレで隠れるように覆い隠しておきます。

塩による浄化
天然塩を容器にモリ、その上に石を置きます。
浄化後はキレイな流水ですすぎ、塩を丁寧に払いのけます。

まとめ

浄化をする事で、石本来のエネルギーを引き出し、持ち主に力を与えます。

石は生き物だからこそ、小まめにエネルギーをチャージしていく事が、パワーストーンを長く身に着けるコツなのかもしれませんね!

大切なお相手との関係を修復するためのパワーストーンだからこそ、愛着をもって大事に愛用して上げて下さいね。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc